薬剤師における医師との関係性及び
情報収集に関する調査

■調査概要

昨今薬剤師の役割は2015年の「患者のための薬局ビジョン」策定以降より、対物業務から対人業務に向けて確実に変化を遂げています。その中で薬物治療へ今後どれだけ関わっていく存在となるのか、医師との関係性から調べ、また、併せて今後任せられている役割を果たすべく、現状の情報収集における課題と求める情報について調査を実施しました。

調査期間  2021年6月2日(水)~6月9日(水)
調査対象  ネクスウェイ アスヤク会員薬剤師 335名
調査方法  WEBアンケート
調査企画  株式会社ネクスウェイ
 

■調査内容

No. 設門内容 回答方式 有償データ
1 医師から期待されていると感じる内容(3年前・今) 複数回答  
2 「今」期待されていると感じる具体的内容 自由回答
3 医師から相談を受ける内容 複数回答  
4 相談を受ける具体的内容 自由回答
5 処方提案から処方変更につながった経験 単一回答  
6 処方提案からの処方変更により服薬状況等が改善した実例 自由回答
7 医師への処方提案に必要な情報およびメーカーからの情報提供希望 自由回答
8 医師へのコミュニケーション機会内容 複数回答
9 フォローアップ義務化による変化 複数回答  
10 フォローアップの必要性を感じる疾患 複数回答
11 フォローアップの必要性を感じる薬剤 自由回答
12 フォローアップ義務化後の医師へのコミュニケーションの変化
(トレーシングレポート/口頭フィードバック/多職種連携ツール/医師からの相談/その他)
マトリックス単一回答  
13 医師とのコミュニケーション回数
(トレーシングレポート/口頭フィードバック/多職種連携ツール/医師からの相談/その他)
マトリックス単一回答
14 トレーシングレポートの報告内容 自由回答
15 トレーシングレポートにより処方変更となった経験 単一回答  
16 トレーシングレポートにより処方変更となった内容 複数回答  
17 医師に共有して喜ばれた・役立った情報 自由回答
18 OTC・ヘルスケア商品販売における医師の反応 単一回答
19 情報収集に関する課題 複数回答  
20 コロナ禍における情報入手の変化 自由回答
21 服薬指導が難しいと感じる薬剤およびその理由とメーカーからサポートしてほしい情報 自由回答
22 情報別の受け取り希望手段 複数回答
23 情報を得て行動に移していきたいテーマ 複数回答
24 今後の薬剤師の役割の変化と必要な知識や情報 自由回答  

▼レポートのダウンロードはこちらから

■有償データについて

【内容】

上記有償データおよび自由回答全文の提供(自由回答のみExcelデータ提供も可)

【価格】

20万円(税別)








▼有償レポートへのお問い合わせはこちらから

薬剤師への情報発信・プロモーションについて
お気軽にご相談ください

見出し2装飾
Contact
お電話でのお問い合わせはこちら
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
各サービスの資料をダウンロードできる
一覧をご用意しています。